SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

昨年のブログを振りかえれ、正月第⑤弾、2021年1月28日




www.snowlog.net


知人がノロウイルスに感染したようである。

SNSで連絡あった。

 上記の記事の頃、1年前はまだ平和であった。

インフルエンザは激減しているようだ。

新型コロナ対策が効いているようである。

 肝心の新型コロナ感染は

緊急事態宣言が出てから20日である。

来月7日には解除できるかな。


 最後は生活保護があると政府がいって

問題になっている。

 生活保護は医療費や家賃は助成が出るのであった。

(違っていたらごめんなさい)

だからいいといいたいのだろうが。

 この生活保護を受けるまでが

ハードルが高いのだそうだ。

 一昨年に有名予備校の講師だった

かたが生活保護受けて衝撃的だったが

お年もあって病気もあって

保護の対象となったと思われる。

 SNSで社労士さんと話したことがあるが

生活保護の手続きはひじょうに

煩雑なのだそうだ。

 それで保護受けるのをあきらめるのだそうだ。

あきらめさせられるともいえる。

なんともやりきれないものだが

もっと簡便に受給できるようにならないものだろうか?

 自殺者やコロナで死ぬ人が増えたら

経済的に大いなる損失になると思うのだが。