SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

ドラマ 『相棒』season19 第十四話「忘れもの」を視る。



  ミステリドラマはみてしまう。

「こてまり」に特命係がいくと

女将は忘れものを届けに

行くという。

 電話連絡をしている男がいる。

誰かに脅迫されているようだ。

 この脅迫されている男が

忘れものの持ち主のようだ。

 「こてまり」の女将の同級生のようだ。

この男はすぐ女将と逃げて行ってしまう。

特命係は待っている。

 こてまりから連絡がきた。

つもる話が同級生とあるので

今日はおそくなるので

お店はおしまいということになってしまった。

 今回はよくわからない展開から

始まる。

 こてまりは同級生に

事件にまきまれていることを

告げられる。

 こてまりの同級の男は

税理士のようで

反社に会社を利用されているようだ。

 人質はこの男の

元妻と子供らしい。

 今回はこてまりの女将が活躍する回のようだ。

こてまりと同級生の男は

反社の連中をふりきって

なんとか逃げる。

 反社につかまりそうになるが

こてまりの機転で逃げ切る。

 こてまりとこの税理士のおとこは

仲が良さそうである。


 暴力団の男が殺される。

捜査一課が捜査に乗り出し

組対の角田課長にも

連絡しろという。

 洋菓子の包みからヒントを得て

その買い物客が中迫という

男とわかる。

 この男がこてまりの同級生なのだ。

角田課長によると洋菓子店の近所に

反社のフロント企業のIT企業があるということだ。

 「相棒」には暴力団に関する話も多々あるが

最近は珍しい。

 トリック重視や動機重視の話もいいが

こういう話があってもいい。

 特命はなにかと突き止めていくが

こてまりも同級生の中迫のために

がんばる。

 中迫は反社のIT企業と

顧問契約を結んでいたという。

 こてまりはスポクラに侵入する。

このスポクラも反社関係らしい。

証拠を探しにこてまりは動いているのだ。

 今回は何気にサスペンスフルである。

 右京らは中迫の元妻に偶然会う。

中迫は前夜に

元妻と会う予定があったという。


 中迫にはなにか秘密がありそうである。

大金を得るという話もあった。



ネタばれは避けます。

今回はなかなか

見ごたえがありました。