SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

猫にマタタビの謎が一部解明される。




news.yahoo.co.jp


  たまには猫の噺でも。

うちの(というよりもうちの親の)猫は

私にはあまりなついていなくて

うちの母と叔母にはなついている。

 もともと叔母のところにいた猫で

私がもらってきたのだった。

 母には非常になついており

叔母にもひじょうになついている。

 叔母がやってくると

なぜかわかるらしくて

(なぜかしらどういうわけかわかるらしい)

急いで玄関にいくそうだ。

 自分を育ててくれた叔母のことは

親とおもっているのだろう。

 猫は親子でいるのだが

子どものほうも

私には警戒的で

画像でも撮ろうとして近づくと逃げてしまう。

 親に教えられているのだろうか?

あまり会いにいかないから

知った人じゃないとおもっているのかもしれない。

 

 さて、上記の記事の内容だが

マタタビと猫の関係について

研究結果が出た

狩りをするとき蚊を避けるためだという

そこまでは判ったようだ。

 しかし、なぜネコがマタタビによって

陶酔的になるかは、まだはっきりとわかっていない。

 ライオンやトラでも陶酔的になってしまうようだ。

大型のネコ科の動物でもそうなるのは

ネコに特異的ななにかがあるはずだ。

 そこは神秘的にみえるが

生体防御のようなものがあるのだろう。