SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

ノーベル賞の日本薬「イベルメクチン」、新型コロナウイルス致死率減少効果?!



news.yahoo.co.jp


  東京理科大学出身の大村智博士は

放線菌の発見と、その生産する

寄生虫抗生物質エバーメクチン・イベルメクチン

の発見による

感染症治療法関する研究の業績で

ノーベル医学・生理学賞を受賞しました。


 この大村先生の発見したイベルメクチンが

新型コロナウイルスにも効くようで

どこでなにがなにに効くかは

わからないものですな。


 オーストラリアの研究では

このイベルメクチンは新型コロナウイルスによる肺炎の

致死率を下げる効果があるようです。

 まさに一粒で二度おいしいじゃないですが

こういう効果があるのなら

本当においしい。

 ただし副作用もあるようで

まだ決定的なモノではないようです。

 イベルメクチンの研究で

致死率は下がってほしいものですね。