SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

ドラマ 『相棒』 season19 第十一話 元日SP「オマエニツミハ」を視る。




 新年おめでとうございます。

今日は福猫の黒猫をみました。

 黒猫といえばミステリ。

ミステリドラマは視てしまう。

 冒頭から杉下右京のアップ。

反社手入れがある。

課長が登場する。

 冠城と右京が

逃亡した犯罪者を捕縛する。

 右京といつもの女性(女将さん)が

買い物している。

 この表情は

昔の水谷豊さんを感じる。

 女将の知り合いが出てきて

買い物はこの知り合いの青年のためのもののようだ。

 右京は何か不審なことに気が付く。

青木が買い物した右京のことを

噂している。

 捕まえた特殊詐欺のメンバーは

末端の連中であった。

 課長が右京が再婚していると

思い込んでお祝いを言い出す。

 (いつもおもうのだが

  課長は警視で、杉下は警部なのに

  なぜかしら課長は杉下に

  敬意を持っているようだ。

  俳優の水谷さんは来年はもう70代だろう。)

 何かと問題があったエライ人と

会食している。

 そこに怪しいおとこが

入ってくる。

 この男は杉下のことを

嗅ぎまわっていた。

 新聞記者だった。

仁江浜と名乗っていた。

 殺人事件が起きる。

鉄パイプで殴打されているであろう

酷い有様である。

 ころされたのは鎌田という公務員である。

目撃者はいる。

 ホームレスが目撃しており

足を引きずる男が去っていったという。

 殺された公務員には

表の顔と裏の顔があったという。


 福祉川柳事件という事件も

じっさい1993年にあった。

 私も記事にしている。

www.snowlog.net


 (まあ福祉課はたいへんだ

  というのはわかる。)

 ここまでで四分の一程度だが

私には今回のドラマの概要がわかってしまった。

 特命の二人は

再度ホームレス男性に事情を聴きに行く。

 記者の仁江浜がやってきて

特命と議論する。


 この仁江浜という記者は

なくなった芦名星さんの演じた記者の後継だろうか?

 鎌田はSNSを使って福祉の利用者を罵倒していた。

かつて連続暴行事件を起こしていた過去もあったという。


 鎌田殺しは

鎌田のかつての被害者の仕業だろうか?

 被害者5人のうちから

4人には裏取りができた。

 のこりの一人は足が悪い

態度が悪い接客業の男・瀬川だった。

 足は鎌田の暴行で悪くなった。

仁江浜のスクープで

SNSは因果応報と鎌田を叩く。


 うあぁ、もう陳腐というか

『相棒』もネタ切れになってきたかなあ

と思った。

受けやすいといえば受けやすい。

が、現実のほうが先行しているのである。


 まあまあと腐らず視ていくと

足の悪い瀬川の交際相手

は瀬川について

話すが瀬川の生活は悲惨だった。

 瀬川は犯人の鎌田に復讐するという

心を持ち続けたようだった。


 被害者が加害者で

加害者が被害者だったというプロットはいい。

 『相棒』にありがちな詰め込み過ぎにはならないか

心配である。

 
 虐待されている女性が出てくる。

瀬川が金を下ろしているところが

みつかった。

 捜査一課は現場に向かう。

瀬川は逃亡するが

飛び降り自殺をしてしまう。

瀬川には共犯者がいる。

 捜査一課の二人は謹慎となったが

出雲が活躍しそうである。

 仁江浜が特命が酒を飲んでいる

ところにやって来た。

 
 中園は鉄パイプ殺人の会見を

することになった。

 女子会でかぎつけた

社が特命に情報を上げるように話す。

 いつも思うのだが

社はSPに出てくる必然性があるのだろうか?

 
 DV男と女性がまた出てくる。

男は怒って外出してしまう。

 DV男は絞殺死体で発見される。

出雲が出てきて捜査をする。

 伊丹と芹沢が近所にいる。

いちおう謹慎中であるが。

 この殺しと瀬川の予告が符合する。

DV男・長谷部には未成年時代に

強盗殺人の前科があった。

 長谷部に殺された被害者のオオツキには

交際相手・山根アケミがいた。

 この交際相手が長谷部殺しの犯人か?

女性が男性を絞殺するのも難しいような

気もするが。

 加害者が被害者で

被害者が加害者。

 それに少年犯罪が絡む

というものである。

 ここまでで半分。

ここで仁江浜との議論の

伏せんが回収される。

 まあわかりやすいSPでした。


ネタばれは避けます。