SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

子ども部屋おじさんが話題になっていますが、問題なのは子どもおじさんでは?


 子供部屋おじさんが話題になっていますが

やらせではないかという指摘もあります。

 子供部屋おじさん(おばさん)はいいとおもいます。

当人の趣味の問題である分には。

 私にも自室の書斎もどきがありますが

そこには何十年も前の推理小説が置いてあります。

 (早川ミステリを読み続けているのは

  子供部屋おじさんになるのでしょうか?)

子ども部屋おじさんであってもお金も家に入れてるようだし、

趣味も自分の収入内で遊んでいるようだし、

親族や知人にお金の無心をしているわけでも

なさそうだし、

いいのじゃないでしょうか。

 問題だとおもうのは

見た目は大人、頭脳は子供の

子どもおじさん(おばさん)ですね。

 純心があるというのは

結構なことですが幼稚なのは困ります。

 行動力があるのもいいのですが

衝動が抑えられないとダメですね。

 
 幼稚で衝動が抑えられなくて

ほしいものは何がなんでもほしくて

 いやなことは何がなんでもいやで

やりたくなくて

仕事もすぐにやめてしまうとか

 ギャンブルにはまって

他人に金の無心をするとか

どこかに夢や理想郷があるとか。

 そんなことを

いい年して考えてるのが

子どもおじさん(おばさん)ですね。