SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

ドラマ 『相棒』 season19 第七話「同日同刻」を視る。



 ミステリドラマは視てしまう。


 荒川区で遺体が発見される。

遺体はアポ電強盗の犯人のノゾエだった。

共犯者の犯行か?

 かわって

町田の妊婦殺害事件。

 亡くなった妻は報われないと

遺族のイハラは嘆く。

 特命に弁護士から連絡がくる。

怪人物というか怪女の遠峰小夜子に

会いに行く特命。

 殺害犯について

話したいことがあるという。

 妊婦殺害の犯人スドウは無罪だという。

スドウのアリバイを証言している。

葛飾区と町田に

同日同刻にいたということのようだ。

 この女のいうことは

信用ならない。

 ハンニバルレクター博士のような

人物である。

 彼女の言うことをきいていると

いうことをきかされてしまいそうである。

彼女の母親は転落死している。


 スドウから自供を引き出した

刑事に特命は会いに行く。

 スドウタツオは自供して

女性を二年前に突き落としたと

認めた。

 そこに出雲がやってくる。

ジェンダーなのか

この女優さんも良く出てくる。

 スドウの性格について

特命にいろいろと教える。

 特命は雑誌の出版元に

捜査に行く。

 葛飾区と町田氏は東京の端どうしで

同日同刻に犯人が現場にいることは

不可能である。

 
 事件はまだ証拠がないので

未解決である。


 遠峰がスドウを視た葛飾区に

特命が行ってみる。

 そこにいつもというか

捜査一課がやってくる。

 特命はアポ電強盗の

犯人のノゾエについて

調べる。

 アポ電強盗の犯行は

午後二時頃だという。

 遠峰の証言とは食い違う。

ソックリさんを視たとも

考えられる。


 特命は目撃者の少年にあいにいく。

車道に飛び出した少年は

スドウらしき若い男をみたと証言している。

 アポ電強盗の見張り役をしていたと

思われる。

 スドウは捜査一課に取り調べを

受ける。

 転落なら過失致死か傷害致死なら

有期刑だが

強盗殺人なら死刑か無期である。

 スドウの自供は、

自分が所属していた

半グレ集団から追われていたことで

恐怖を感じて自供していたのであろう。

 いっけん未解決の事件があっさり

解決したかにみえるが

遠峰の狙いはなにか?

 ある状況がもう一方の状況を補完している。


ここまでで半分。

だいたい妊婦殺害の犯人がわかった。



 特命は殺害された妊婦の遺族のイハラに

会いに行く。

 妊婦殺害当日には現場には雨が降っていたようだ。

イハラは現場写真にうつった傘を持っていた。

その現場写真から誰かが

イハラの傘をもっていたことが

わかる。

 イハラは浮気をしていた。

イハラをみた妻で妊婦のヒトミは

驚いて転倒してしまったようである。

 イハラの携帯に着信がある。

その相手に右京は会いにいきますという。

もう誰かはわかっている。


 ミステリなのでネタばれは避けます。

誰かの得が誰かの損になっている、

誰かの損が誰かの得になっている

ということであった。