SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

プーチン氏が健康不安説、英大衆紙が報道、ロシア政府は否定。


news.yahoo.co.jp


 ロシアのプーチン氏の健康不安説を

イギリスの大衆紙が報道しています。

 両国はクリミア戦争以来仲が悪い。

ヒトラー毛沢東パーキンソン病を患ったといわれていますが

プーチン氏もパーキンソン病であると

この大衆紙は報じているようです。

 どこまで本当なのか?

ロシア人は伝統的に

民主主義的なリーダーは

嫌いで

専制君主のような

つまりは皇帝のようなリーダーが好きです。

 初代大統領のゴルバチョフ氏を支持する人は

100人に1人もいないようです。

 しかし、ソ連時代の経験もあるので

自由やモノがない暮らしは

いやなようです。

 皇帝のようなリーダーに守ってもらいたいし

売り食いで生活してゆきたいと

考えているようです。

資源は外国に売るくらいありますから。

 プーチン氏はその辺のロシア人の意向を

よく理解しているので

専制君主のようにふるまっているのでしょう。