SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

こんどはイスラム系過激派がフランス各地でテロ。




www.afpbb.com


 新型コロナウイルスによるロックダウン

に次いでというか

次いでテロが起きています。

理由は宗教的なもの。


 人権に厳しい国ってどこか?

法律学んだ人に聞いてみてください。

 イギリス、アメリカ、フランス

と答えると思います。


 マクロン氏は「表現の自由」は守るといっていますが

表現の自由」よりも「人権」のほうが大事ですし

「人権」よりも「人命」のほうが大事です。


 では人権国家は

人権を大事にしてるのかな?というと

 イギリスはEUから出て行ってしまいました。

EUの官僚の裁量で

イギリスのお金を勝手に使われるのがいやなのだそうです。


 実験国家アメリカをみてると多文化社会は成功してるのか?

と思いたくなります。

新型コロナウイルス肺炎で死んでいるのは

アフリカ系の人が多いですし

警官に射殺される人もアフリカ系だと問題になります。

最近ではアジア系への差別もあります。


 フランスではテロが起きてるし

最近おとなしめですが保守派が台頭していました。

保守派にも保守派支持者にも言い分はあると思いますが。

 フランスは移民を多く受け入れてきた

欧州の移民大国なので

現況は仕方がないと思います。

 いずれにしてもテロは容認されません。

寛容な社会が不寛容な人たちに寛容になっても

不寛容な人たちは寛容な人たちには寛容にならないでしょう。

現実が証明しています。