SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

木更津市議殺害事件、娘婿に懲役15年の判決。




news.yahoo.co.jp


 殺人事件の動機でいちばん多いのは

憤怒で次は怨恨です、暴力団の抗争

保険金目当てと続きます。

憤怒と怨恨は非常に多いのです。


 神戸で職場解雇されたのが

元同僚を殺傷するという事件が起きました。

 これは逆恨みでなかなか防ぐのは難しい。

人間どこで恨みを買っているのかわからない。

 中央大学理工学部教授殺害事件も

逆恨みでした。

 殺人事件自体は減っていますが

家族間の殺人事件は増加傾向にあるようです。

親が子供を殺すというのはよくニュースになっています。

 千葉木更津の事件の場合娘婿さんが義父を殺害したわけです。

この婿さんもなにかうっ憤がたまって

犯行に及んだのではないでしょうか?

 千葉の柏で家長が一家殺した事件がありました。

あの犯人も日ごろのうっ憤がたまっていたと

いっていたようです。

 朝起きて具合が良かったから

犯行に及んだというものでした。


 木更津の事件は義理の関係だから

微妙なのですが

殺したい理由があったのでしょうか?


 弁護側はうつ病を主張していますが。

被告人は無職だったようで

生活の基盤はなんだったのか?

妻がかり親がかりだったのか?


常磐道のあおり運転の犯人も

メンタルに問題を抱えたと

報道されていました。

うつ病で攻撃的になるものか?