SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

開成高校で「兄弟替え玉」で退学処分発覚に謎。



www.news-postseven.com


 東京大学に毎年160人から180人を合格させる進学校

荒川区開成学園である。

 最多記録は都立高校全盛時代の日比谷高校の

250人だとおもうが、

今は難関大学合格は私立中高一貫校の時代である。

中学受験で人生きまっちゃうのである。


 その開成高校で兄弟で替え玉という

兄が弟の代わりに授業をうけていたという。

何が目的なのか?

お兄ちゃんは進学校の授業を受けたかったのかな?

弟のほうは高校を受験して合格しているという。


 JR西日暮里で開成学園の生徒が乗り降りする。

電車内で話をしているが

聞いていると

アニメやゲームの話しである。

そこはいたってふつうの中高生である。


 開成高校の生徒が野球をやっている映像をみたことがある。

はじめは中学生がやってるかとおもうくらい

体格が貧弱だった。

 ただ野球の強豪校には及ばないものの

練習量の割には結構勝っているという。

合理的な練習があるらしい。

 いったい兄弟になにがあったのだろうか?