SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

敬老の日、100歳以上の高齢者が8万人に。




news.yahoo.co.jp


 高齢化率世界一の日本となりました。

1964年のオリンピック東京大会のころは

100歳以上の方は数百人しかいなかった。

 今では8万人もいらっしゃる。

うちの近所の100歳のおばあさんが

いますが

耳は遠くなっていますが

いまだに矍鑠としています。

 知り合いの外科の医師に

後期高齢者

 つぎはなんというのでしょうか?」

ときいてみたら

「末期高齢者ですね」

と答えていました。

シャレのきく先生です。


 長寿はまことにめでたいのですが

懸念もあります。

 生産者人口が減っているのです。

少子高齢化がセットです。


 団塊の世代は700万人弱いますが

その団塊の世代のお子さんを

合わせると1000万人こえるとおもいますが

この団塊ジュニアのマス層が

子どもを持たない人が多いのです。

 お子さんを持つ年齢のピークを

すぎています。

 ますます少子化になっていくでしょう。

まあ労働力として移民が必要かなとおもいますが

これをいうと

保守系からかなり反発がありますね。