SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

令和2年の「山の日」に思う。




 みなさま連休最終日いかがお過ごしでしょうか?

残暑厳しいですね。

 2014年から8月の第二月曜日が「山の日」となりました。

特に根拠はなし。山に親しむということらしいです。

 2014年は皮肉にも

御嶽山の噴火がありました。

 先行き不安な年でした。

最初は8月12日にする予定でしたが

JAL123便が群馬県に墜落したので

不適切ではないかということで

変更されました。

 昭和60年の事件です。

8月12日は暑かったという記憶はあります。

 具合悪くて不吉な感じがしました。

夜になって123便が遭難したとわかりました。

 かなり大規模な事故となりました。

フィクション化もされました。

 今年は慰霊はあまり人がいないようです。

コロナ禍の影響でしょう。

 ご遺族は残念でしょうが

ここは控えたほうが賢明であると思われます。

 安全に山に親しむことができれば

いいのですが

山で危険な目に遭うことも

少なくはありません。

 リタイアした人たちに

登山は人気ですが。

 火山学者は

噴火対策には

山に登らなければいいと

いっていました。

 それはごもっとも

酒飲まなければ

アルコール依存にもならないんだ理論と

同じですね。