SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

暑いときは図書館に行きましょう、ですが2020はどうするか?





www.snowlog.net


 二十四節気が好きです。

カレンダーや手帳は二十四節気が記載されているものを

買っています。

 もう立秋です。

それで暑いですね。

明日も暑いようです。

 梅雨が去ってどっと暑くなりました。

平成になってから夏はどっと暑くなりました。

 さて暑いときはどうするのか?

自宅で涼むのもいいですが

図書館で涼むのがいいです

といってきたのですが

今年はそうもいきません。

 密になりますからね。

自宅の自室で涼むしかないですね

なるべくなら。

 三連休どうしましょうかと考えていたら

自宅で読書ということになりました。

(猫をみにいきたいのですが

 猫は涼しい部屋で寝ているでしょう。)


 大人になるとなかなか読書する時間も

ないのですが

連休は貴重です。

 イーヴリン・ウォーの『つわものども・誉れの剣』が

ようやく翻訳されたので

この本を読むことにします。

 ようやく翻訳が出ました。

『一握の塵』も復刊したほうがいいですね。

 イーヴリン・ウォーは日本では

あまり読者はいないので

(英文学好きの人には読者も

 いるのでしょうが)

そんなに売れない。

この本も高値がついています。