SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

結局ダムは必要だったのではないだろうか?



mainichi.jp


  被害を考えるとダムをつくっておいたほうが

よかったのじゃないでしょうか?

「大きなショックを受けている」というのは

知事の発言としては甘いでしょう。

 治水はダムに頼らない方向を考えているといっていますが

やはり作っておいたほうがよかったのでは?

ダムと護岸工事以上に

大雨対策に有効な方法が今のところは

おもいつかないようです。


 今回の水害で50人以上の犠牲者が出ています。

1960年代にダムをつくる案がありましたが

2000年代につくるのやめました。

 ダムに代わる治水がわからないのなら

ダムをつくったほうが

まだよかったのじゃないでしょうか。

 八ッ場ダムはすったもんだの末に

作るのを再開して

昨年は治水に効果があったようです。