SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

6月になると何か起きる?



headlines.yahoo.co.jp


 先ず被害に遭って亡くなった方の

ご冥福を祈ります。

怪我をされた方の早期の治癒を

祈ります。


 お昼にみたニュース。


 6月なると何かが起きるので

上旬は注意してみている。


 なにがおきるかなとおもったら

起きてしまった。


 何が原因かはまだわからない。

少なくとも2人はなくなっている。

矢のようなもので刺されているということである。

 はやく真相を解明してほしい。

2001年の池田小事件から

6月には何か起きる。

 とくに8日前後

警察もこの日の前後を注視しているのだろう。


 一回惨事がおきると

マネするのが出てくる。

宝塚市の事件がそうかは

まだわからない。

 なぜ6月を

選ぶのかもわからないが

今回のこの事件の野津容疑者は

容疑を認めているという。

 被害者は40代の女性と70代の女性

この70代の女性の孫が野津容疑者であるという。

容疑者が自身の親族を狙ったという。

 名前が出ているので

成人であるが

この野津容疑者は

凶行の現場付近に

呆然とたっていたという。

 責任能力の問題もあるが

一介の大学生である容疑者は

どうやって凶器を入手したのだろうか?

 池田小事件やドン・キホーテ放火や

全日空機ハイジャック事件や秋葉原無差別殺傷事件

相模原障碍者施設殺傷事件では

犯人が薬物を服用していたことが

わかっている。

 逸脱行為のきっかけの一つには薬物によるものが

考えられる。