SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

ブラジルの感染者数が世界二位になった。





news.yahoo.co.jp



 ブラジルの新型コロナウイルスの感染者数が

ロシアを抜いて

アメリカに次ぐ第二位になりました。

 大統領は自由と経済を優先するようです。

自由と経済のほうがなによりも重要だということでしょう。

悪疫で命落とすよりも

重要なのかな。

引っ込みつかなくなっているのかもしれません。

 ブラジルの国民はたまったものじゃないですね。

大統領はアマゾンの森林火災についても

あまり関心がなさそうです。

人為的なものであるとおもわれますが。

 ブラジルは貧富の差が激しいので

末端の人たちはまんぞくな医療も

うけられない状態だそうです。

 日本でも地方は医療資源が乏しいので

感染したら大変です。

 だから予防しています。

やりかたは乱暴ですが

フィリピンでも予防が徹底されています。

 アジア人は臆病なのか?

そこがかえっていいのか。

事故や事件がおきても

人集まっても近寄らないで

遠巻きにみています。

日本に限らずアジア人は

そうですね。

なぜでしょうか?

 (欧米人はちかよってみにいったりする。)

 渋谷で人が倒れているときにも

日本人は遠巻きにみていました。

 倒れている人を介助していたのは

外国の人(白人の女性)でしたね。


 ちょっと話がそれた。
 
蛮勇よりも臆病のほうが

感染症対策にはいいとおもいます。