SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

駿台予備学校の物理科で内紛か?




 受験生のみなさんは

本日のセンター試験

理系の科目

がんばってください。

 だれのためでもない

自分のためですから。

昨年1月19日に投稿した

記事。

www.snowlog.net


 この事件の当事者から

物理を習ったことが

あったと投稿しましたが

 この先生は体調崩して

倒れて

その後は代講となったようです。

 そしてそして

その後

どうやら

関東の駿台物理科で

指導方針をめぐって

(理由はそれだけではないようですが)

内紛がおきたようで

人気実力講師が

退職した(させられた)ようです。

 SNSでも話題になっていました。


 人が三人あつまれば

派閥ができるといいますが

駿台は高校の履修範囲にとらわれない

自由な講義や演習を

していたところが

魅力でした。

 先生方も

自由に授業していました。

 誰かが統制したり圧力をかけたり

するようなことが

起きたとすれば

ゆゆしきことですね。

 物理と化学以外に

受講経験もあまりないのですが

自由な雰囲気が損なわれると

残念ですね。


 ただし、塾は

設立目的がはっきりしているので

結果が出なければ

 微分積分外積を駆使した

物理の指導でも

意味はなくなりますね。