SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

日本史講師の竹内睦泰氏が死去。








 予備校や塾に関する記事である。

日本史の著名な講師である

竹内睦泰氏が亡くなった。

 まだ53歳と若い。

なんの病気かはわからない。

 竹内氏は1990年代までは

代々木ゼミナールで教えていて

人気講師であったようだ。

 わたしは超速シリーズを読んだのみである。

このシリーズは日本史の全体把握にいい。

社会人の学びなおしにもいい。

歴史の勉強法として

なんでもいいから

全体把握をすることである。

 歴史まんがでも

百田尚樹氏の日本国記でもいいのである。

とりあえずアウトラインを

あたまにいれておくのである。

 これがのちのち効いてくるのである。

とくに日本史は一国史である。

世界史ほどは時空的にひろくない

ので楽である。

 竹内氏の著書の

超速シリーズは

この全体把握には

ピッタリであった。

 ・日本史

 ・文化史

 ・近現代史

の三冊であった。

これら以外にも書いているが

この三冊が代表作で

何十万部も売れているベストセラーである。


 教師として知識も技量も

経験も身につき

いちばんあぶらが

のっているであろう

年齢で逝去である。

ご本人も無念であったのではないだろうか?


竹内睦泰、大阪府出身、享年54

合掌