SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

ゴーン被告の弁護団が辞任の意向。







 ゴーン被告(NHKはゴーン元会長)

弁護団が辞任するようです。

逃亡には弘中先生もビックリ。

依頼人が国外に逃亡してしまったので

辞任するしかなくなったようです。

 裁判もできないですから。

レバノンは引渡しはしないようです。

日本の保釈制度の欠点ですね。

 日本の刑事裁判は

99%有罪が問題とされていますが

有罪に持って行けるのを

起訴しているので

この99%という数字になっています。

 もちろん

冤罪は避けなければなりません。

headlines.yahoo.co.jp


 好きかってやってきた人は自由にやりたいのでしょう。

堀江隆文氏も収監前に

 トルコで逃亡に関与した

人物らが拘束されているようです。

 イスタンブル経由でレバノン

逃亡したか?

 フランスの緊急旅券を

使ったか。

 レバノンでも訴追されそうです。

 レバノンで訴追されて有罪になったのならば

それなりに厳しい罰がまっていそうで

そっちのほうが

日本よりも厳しそうですが。

 まあ逃げられてしまう

日本が甘いのでしょう。

 これは改善するべき点ですね。