SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

バット握る側で頭たたき、部員に「死ね」甲子園6度出場校の監督処分


またも

暗い話でご容赦いただきたい。

でも気になるので。

 岐阜県岐阜高校

硬式野球部監督の40代教諭が

部員に体罰を加えたり、

暴言を吐いたりしたとして、

教育委員会は25日、

当該教諭を懲戒処分としたそうです。

headlines.yahoo.co.jp


まあ岐阜高校ですよ。

 進学校でもあります。

プロ野球の巨人の選手で

西武や横浜の監督の森祇晶氏の母校です。

 岐阜県のナンバーワンの進学校じゃなかったかな。

名古屋大学には多く進学している。

京都大学東京大学への進学者も岐阜県内で

多そうだ。


 いまだに

いまだにですが、

野球の指導者は手が出ちゃうんですね。

 口は出してもいいとは思いますが。

バットで殴るはダメでしょう。握る方でも。

だいたいバットの間違った使い方で。
  
 自身がそういう指導を受けてきたから

生徒に反しているようにも思われます。

 なぜできないのかというより

できないことを指導するのが

指導者だと思いますが。

 当該教諭は実績はあるようです。

実績あるひとほどそうなるのか?

令和になっても根性主義は続くのでしょうか?

(根性もちょっとはあったほうがいいとは思いますが)

 三菱電器のブラックさと

通じるものがありますな。