SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

木下医師のパワハラ疑惑と清水省吾氏のモラハラ・DV疑惑。








 音声が公開されていますが

木下医師のパワハラが話題になっています。

headlines.yahoo.co.jp

 ドアを閉める音が大きいと

鼓膜敗れるかもしれないですね。

 木下医師のことは

あまり知らなかったので

調べたら

著名な女性アスリートが奥さまです。

 気の強い奥さまと

気弱そうな夫の組み合わせという

御夫婦で

木下医師は気弱で温厚そうにみえます。

 しかし、実際はそうでないと

すると

メディア向けに演じている

キャラなのでしょうね。

 外科医なので

気はつよいと思います。

そうでないとやっていられないでしょう。



こちらもDVとモラハラの報道。

headlines.yahoo.co.jp


 私が好きな「外科医」は

白い巨塔』の金井達夫講師です。

演じたのは清水章吾さんです。

外科医という雰囲気を出していました。

 外科にはああいう方が多いです。

清水さんは、家族から

DV被害の訴えがあったようです。

 まだ報道の段階です

(木下医師は訴訟を

 起こされかけているようです)が

事実はあきらかに

してほしいですね。


 最近の

モラハラ・DV加害者は

いっけん大人しそうなのが多いです。

 え?なんでこの人が

というような人物が

そうだったりする。


 今回の報道は

毎度おなじみ

日本を代表する二大週刊誌

文春と新潮

のスクープ合戦みたいですね。

 あっちがパワハラなら

うちはDVにモラハラだということでしょう。

そういう協定でもあるのかな?



12月26日 追記

木下医師は謝罪しました。

お詫びとお礼は早いほうがいい。

音声が出てしまった以上

そう計算して

謝罪したのでしょうか。

木下医師は良くも悪くも

頭はいい人だとおもいます。