SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

月9ドラマの『シャーロック』を視る 11.







 いよいよ終局にむかう。

名探偵 対 犯罪王。

原作の「最後の事件」になるのか?


 守谷ジンゾウ

(ジェームズ・モリアーティだろうね)

が江藤に逮捕されて

拘置所にいたら

脱走したようだった。

 逃げたのは

守谷とその関係者の4人だった。


 獅子雄は守谷を捕まえたいので

江藤に守谷に関することを

教えろというが

江藤は出世がかかっているので

教えない。

 公安のトップが

守谷から金受け取った

という事実があって

守谷は

この事実を公表したいようだ。

 脱走した守谷には

手荒なまねをしてもいいと

江藤はいう。

 (殺害してもいいということだろう。)

政治家に恩を売っておこうというのだろう。


 看守が撃たれたというので

入院してる病院に

 若宮は白衣を着て

元職場に潜り込む。

 知事が狙われる。

爆発物が知事のもとに

守谷の手下の女・カスガの届けられる。

 なんこのへん

内堀外堀徐々に埋めるようなもので

顕かにしたいものが

あるというメッセージのようだ。


 江藤は守谷の一味を殺害しても

いいとう。

 小暮は江藤に正気ですか?

というが

江藤は本気のようだ。

( 所々に伏線があるので

だいたい犯人の検討はついたのだが)

 獅子雄と若宮は

知事に面会するが

知事は守谷とのつながりを

否定して

獅子雄と若宮に

「危険だから介入しないほうがいい」

というようなことをいう。


 守谷について

獅子雄に、

経産省に勤務する獅子雄の兄は

お前が知っていることを

教えろという。

そして獅子雄の兄も

守谷にかかわるなと

警告する。


 撃たれた看守が

病院で自殺した。

 家族の病気でお金が必要だったらしい。

守谷のグループは

高学歴者だったりする。

 獅子雄は弁護士のところにいく

この弁護士も守谷の一味のようだ。

この弁護士も死ぬ。

 守谷は

獅子雄の兄を拉致して

スカウトする。

 女性が手下というのも

昨今ジェンダー意識しているのか

19Cのイギリスとは

違うなあ。

 原作のモリアーティ教授は

もっと実務的な人物だとおもうが

ベーカー街のホームズの下宿に

訪れたときは

 自分の事業を

破壊したことに

抗議して

 君は確実に死ぬと警告した。


守谷ジンゾウは

サイコパスみたいである。

 手下の女は元捜査二課の女・イチカワだった。

なぜか

獅子雄の過去にせまる。

 イチカワは空き家の事件の

ときに出てきた。

 最後は逮捕された。

獅子雄の兄は

発見されて

解放された。

 イチカワは謎を残していた。

それが守谷の居場所のようだ。

 原作では

ホームズはモリアーティと

刺し違えて

モリアーティを排除できるならば

それをためらわない

といっていたが

 名探偵は身を犠牲にして

犯罪王を永遠に封じることに

したのであった。

 イチカワの謎のことばの

意味に

獅子雄は気が付いたようだ。

 船が思いついた。

その船はサットンビジネススクール

所有だった。

 獅子雄は

犯人隠匿で逮捕されそうに

なったが

若宮を助けるために若宮を残して

守谷を探しに行く。

 そして

ついに獅子雄は守谷と対峙する。

 エリートをサポートしてきた

と守谷はいう。

 社会への復讐を

しているという。

 効果的に社会に復讐していた。

なんか昨今の世相を反省

しているとおもう。

 さらに複数の刑務所から

脱走が起きるという。

 
 ミステリなので

ネタばれは避ける。

 


 最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。



 











シャーロック・ホームズの回想』「最後の事件」
221b.jp