SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

勝新太郎、中村玉緒の長男・鴈龍さん、55歳で急死していた。


 50代で飲みすぎや食べ過ぎで

太りすぎで気温が下がるのは

危ないのかなとおもった。

持病があったのかもしれない。

headlines.yahoo.co.jp


 勝新太郎のお子さんの雁龍さん(当時は奥村雄大さん)

をはじめてみたのは

平成の元年か

2年ころだった。

 そのころは痩せていた。

お母さんの中村玉緒さんににていた。

座頭市』に主演していた。

この映画は映像はいいが

内容は破たんしている。

 ストーリーは『血の収穫』みたいな話である。

座頭市はコンチネンタルオプみたいで、

対立するヤクザが二ついて

そこへ役人が絡んでいる暴力映画である。

 ひたすら勝新太郎のアクションをみるだけの

映画である。

 バブル期の景気の良いころは

こういう映画つくれたのである。

 片岡鶴太郎さん樋口可南子さん

はなにか意味ありげに

出てくるのだが

すぐに消えてしまう。


 緒方拳さんは

重要な役かなとおもわれるが

途中でいなくなって

最後の方でちょっとだけ出てくる。

むちゃくちゃな映画である。


 雁龍さんが真剣をつかってしまい

死者がでた。

 撮影は続行したという。

ほとんどほめようがない映画でああった。

勝新座頭市のアクションの集大成みたいな

ほめかたをされていた。

まあそれだけである。


 直近の映像観たら

雁龍さんはかなり巨漢に

なっていたようだ。

この30年でどっと太ったのだろう。

今年は

勝新太郎さんが亡くなってから

22年で

宗派は不明だが

23回忌である。

勝さんは昭和6年生まれの

平成9年死去なので、60代で

亡くなった。

 息子さんは親よりは長くは

生きられなかったのである。

 気温が下がって

血管や心臓に負担がかかったとおもう。

 死因は心不全のようだ。

最近は寒いので

血圧高い人や心臓病の人は

気をつけないと

いけない。

 偉大な親をもつ

プレッシャーもあったかもしれない。

 親が偉いと子はつらい。

ザワツク金曜日のレギュラーも

そうではないか。

あんまり見ていないけど。



鴈龍(本名、奥村雄大)、

京都府京都市生まれ、

名古屋の滞在先で心不全で死去

享年55、合掌。



 アクションだけは

北野武作品よりもいいと思います。

座頭市(デジタルリマスター版) [DVD]

座頭市(デジタルリマスター版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: J.V.D.
  • 発売日: 2004/09/10
  • メディア: DVD