SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

国語と数学の共通テスト延期を検討。

 当事者には申し訳ないが

腹をかかえてわらってしまった。

国語と数学の共通テストの延期を検討と

(まだ延期が確定したのではないです。)

英語の民間試験導入も検討。

 大学の先生は延期になったらよろこぶでしょうね。

いそがしい2月に記述問題の採点しなくていいので。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00050207-yom-sociheadlines.yahoo.co.jp


  身の丈発言もそうなんだけれど

生徒ファーストではないですね。

実施するとしたら

50万人が受けることになる試験なのに

一年前の今年の12月になっても

まだ決定していないというのが。

 民間試験も受験する生徒さんのことを

考えるのだったら

身の丈なんていわないでしょうし。

 大学の先生方も記述の答案採点大変でしょう。

同じ答案でも

A大学では70点で合格だけれど、B大学では50点で不合格になりかねない。

 いままで30年(共通一次からだと40年)ちかくやっている

センター試験を続けた方がいいと思います。

 大学入試センターの職員のかたをもつわけではないのですが。

(おそらくは定年に近い年齢の方が多いでしょうが。)



 12月12日 追記

国語と数学の記述式共通テストは

見送りを検討になったようです。


 12月17日 追記

「まっさらな状態」にするそうです。

英語民間試験も見送り。

責任の所在はどこにあるのかな?