SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

「命守れず申し訳ない」石巻市長が大川小学校遺族に謝罪。





 謝罪したことは

よかった。

遅いと思うが。


 東日本大震災時の津波

児童74人が犠牲となった

宮城県石巻市の大川小学校をめぐり、

石巻市に賠償を命じた判決が確定したことを受け、

亀山市長が遺族に謝罪した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000003-oxv-l04


 大川小学校では74人の児童が亡くなり

教職員が10人亡くなった。

 大川小学校の他の

周辺にある小学校の

被害は少ない。

 避難が上手くいったのだった。

大川小学校だけが

80超える被害者が出た。

 水が来たら

高台になのだそうだが。

 大川小学校の教職員は

児童を水に向かう方向へと

誘導してしまった。


 校舎の裏には山があって

そこへ避難するべきだと

主張した先生もいたが

まだ雪がつもっていたので

児童が上手く登れないのではないか

いわれ

結局水のくる方向に

行ってしまった。

あきらかに人災である。

 市側はなかなか人災を認めなかった。

裁判で決着がついた。

 それでも死んだ児童は帰ってこない。

やはり高台へ避難するべきだったのだ。