SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

韓国はGSOMIA破棄、意思変更はなし。

 ブロック化によって

二次大戦起きてしまったわけで

その反省から

ECができて

EUもできたのだが

タガが緩んできた。

 BRICSの中でも特に旧東側が

アメリカの「ブロック化」に反対している

そのさ中アジアでの懸案が

日韓GSOMIA破棄である。

 よろこぶのは

中露だろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191121-00000075-jnn-int


  もう意地なのだろうなあ。

大統領閣下の懐刀の

キム・ヒョンジョン次長は

日本滞在経験があるが

ホワイト久国から除外されたことを

敵対行為であると

なぜか理解しているらしい。

 「お前等には敵対するが

自分たちを優遇せよ」とは

「狂気の沙汰」ではないだろうか?

 まあこのままでは日韓互いに得はないだろうし

23日ですべてきまるだろう。

 その後どうなるかはわからない。

北向きになるなら

(そう明言していたが)

自由主義陣営ではなくなるのだろう。

南北統一が国是というのはわかるが

国際常識も重視してもらいたいものである。

 いまや何もかも遅いのだろう。

ここで韓国の政権変わったら

芽もあるかもしれない。

 先方もそうおもっていそうである。