SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

サイコパスに遭った!







 個人的なことですが

変な人に会いました。

 連休中にですが

いらっしゃるんですね。

そういう変な

(というレベルを

超えているのですが)

方が。

意外と身近に。やっぱり


 特定されると困るだろうから

あまり詳しく書けないのですが


 連休に

趣味のサークル(としておきましょう)で

 いきなり人を罵倒している人を

みたので

 注意してみたら

ものすごく怒っていました。

自分の非は認めない。

 罵倒された方は驚いていました。

いや、むしろおびえていたというべきですね。


 のちに何があったのかといわれても

罵倒されたほうの方は

「あの人は口が悪いのだ」

というのみ。


 サークルの管理者に

「ちょっと○○(私の苗字)さん」

と言われたので

別室にいくと

管理者

「××(変な方)さん

 にかまわないでほしい。」

「いや急にほかの人を怒鳴っていましたよ。」

管理者

「あの××さんは、ああいう人なので

 まあ大人の対応をして。」

といわれました。


 そこでかまわないことにしましたが、

そのかわりに連休の3日間観察することを

しました。

 (暇ですな、わたしも。)


 変な方さんは

自分のことはよくはなします。

 人の話は聞いていません。

何かが好きということはたまに

いいますが

他の人が

なにかが好きと言っても

関心がありません。

 やたらと攻撃的でもあります。

攻撃相手をみつけると

その人を口撃します。

注意すると

自分は心に感じたことをいっている

といいます。

 倫理観が低いなと思われる発言もします。

あおり運転をしていたことがある

ことや

いやがらせで逆に車で

ゆっくりはしってやったと

迷惑行為の自慢もします。

 動物が大嫌いで

むかし近所のお宅のペットを

殺したことがあると

衝撃の告白!


 管理者に連休最終日の10日の

午後5時頃にきいてみました。

「あの人はいったいなんなんですか?」

管理者

「ああいう人なんだよ。」

「人を傷つけるようなことをいったり

 いじめをしていたりしますが・・・」

管理者

「そうなんだよ。

 前の職場でも問題起こして

 仕事も転々として

 今は無職なんだ。

 近隣トラブルも起こして

 前に住んでいたところから

 引っ越しなきゃ

 ならなくなったことも

 あったんだ。」

「なんですか?それ?」

 (やっぱり変な人のレベルを超えていますね。)

管理者

「○○(私の苗字)さん、

 私のみるところ

 彼女は




 (この間しばし沈黙)





 サイコパスなんだよ。

 けっこういるから。」

(ちなみにこの管理者は医師免許を

 もっています。)


ええええええええええええええええ


ええええええええええええええええ(2回目)


 いるんだ!やっぱり

身近にも。

 いや意外にびっくり。


 倫理観が低くて

他者に攻撃的で

自分の非をみとめない

共感を示さない

動物虐待

しかも自分に自覚が

そもそもない


 それって

ザ・サイコパスじゃないの!「

そういわれれば。


 なんで趣味のサークルにいるかは

謎です。

(たぶんサイコパスさんに

 寄る辺というか

 よりどころがなくなるので

 管理者が配慮しているのだと思いますが。)



最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。