SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

名古屋大学の元助教、学生の財布からお金盗む。


 国立大学の助教といえど

お金盗んでしまうのでした。

今年の8月に名古屋大学

30代の女性で医学研究科の助教

学生の財布から5万1千円を

盗んだ。

今日、11月11日で

懲戒解雇である。

headlines.yahoo.co.jp


 博士号あっても

なかなかアカデミックな世界では

生き残れない時代である。

なかなか助教にもなれない時代なのである。

 修士や博士もっていても

専門学校や予備校で

数学や化学を教えている方がいる。

 大学で教える職に就けなかったのか

あるいは予備校や塾のほうが

お金になるか、教えていて

楽しいからだろう。


 医学系(は比較的多いとはおもうが)

だからそれなりに優秀な人だったとは思うが

学生さんのお金を盗んではいけない。

 お金に困っていたのだろうか?

ついやってしまって

キャリアも台無しである。

 女性巡査がこっそり副業していて

ばれて懲戒解雇された事例もあった。

 芸大出のエリート声楽家

音楽の講師をしていたが

副業で成人指定のビデオに出演していて

わいせつ物頒布で逮捕された。

 ワーキングプアなのだろうなあとおもう。

高学歴でも報われない時代となってしまった。

 だから投資や起業に走るのかな。

もう金しかないなあという

時代になってしまったのだろう。