SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

月9ドラマの『シャーロック』を視る 4。



 誉と若宮はボクシング観戦に

来ている。


 ひねくれた誉とまっとうな若宮は

漫才のボケとツッコミにも

例えられる。

『シャーロック』には

コメディの要素もある。


 ボクシングの世界戦前に

世界チャンピオンの梶山裕太が

失踪する。

 冒頭に女性が出てくる。


 今回は「チャンプの失踪」

なので

原作の「花婿失踪事件」が基かな。


 千代田区男坂

(明治高校が近所にあった男坂か?)

あそこから転落したら

助からないかも。

 わたしは駿河台から神保町方面への

ショートカットによく

男坂を使っていた。


 千代田区男坂

男の遺体がみつかる。

遺体は酷く殴られているが、

この遺体の男は大学生のころ

公園の遊具にいたずらして

結果、人が死んでいる。


 失踪したチャンピオンの梶山裕太

が事件現場から駅まで走っていった

という目撃証言があった。

 梶山によく似た男ではなく

目撃者は梶山本人だと断言する。


 若宮や誉は

公園の遊具の件で被害を受けた

人たちや遺族を調べ始める。


 梶山と被害者の一人の

女性は関係があった。

高校の女性教師と教え子の

関係だったのだ。

 さらに梶山の所属する

石橋本郷ジムには

梶山の息子が通っていた。


 若宮は正攻法で調べるが

誉は大胆にも

被害女性の息子に

会う。

 誉は傘にも注目する。

物証にこだわるのは

ホームズらしい。

 この傘がポイントである。

世界戦の会場に置いてあった傘、

被害女性の家にもあった

色の傘。

 誰かの損が誰かの得になる、

誰かの死が誰かの生に

つながっている。

(今回も始まって

 30分くらいで

 犯人の検討はだいたい

 ついた。)


 犯人と思われる梶原は

あちこちに

出没している。

 死んで詫びると

ジムの会長に

手紙を書き送っていた。



 ミステリなので

ネタばれは避けます。




 原作の「花婿失踪事件」は

酷い話である。

今なら通用しない手口であるが。


「花婿失踪事件」
221b.jp