SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

名大の元女子学生に無期懲役が決定。

 名古屋大学の元女子学生が

殺人罪と殺人未遂で無期懲役

確定。


headlines.yahoo.co.jp



 この元女子学生は

人を殺してみたいという

願望があって

実行してしまったようです。


 異様な動機ですね。

薬物には詳しかったようです。


 2005年10月にも

静岡県内の女子高校生が

母親に薬物を飲ませたとして

殺人未遂で逮捕されました。

 この女子高生は

化学に詳しかったようです。

 お父さんはのことは

すきだったようです。

 この女子高生の

尊敬する人物は

なぜかしら

英国の毒殺犯の

グレアム・ヤング

 ヤングは1990年に死にました。

グレアム・ヤング

ビクトリア朝の医師で毒殺犯の

イリアム・パーマーを

尊敬していた。

 パーマー医師は

ギャンブルにはまって

金に困って

身内に保険かけて毒殺を

繰り返していたが

逮捕・起訴されて

死刑になった。

 コナン・ドイルの「まだらの紐」

にもパーマー医師への

言及があった。


 毒に魅入られるやつはいるものだが

未成年の女子というのが

驚く。

動機も驚きだが。


 ちなみに無期懲役でも

20年で仮釈放となると

思ってる人がいるが

これはちょっとちがっていて

仮釈放までこぎつけた

無期懲役囚の平均が

20年くらいである

 ほとんど無期懲役囚は

仮釈放までいけない

というのがただしい。

 つまりは日本における無期懲役

ほぼ終身刑である。

 まあやったことがやったことなので

これは当然だろう。