SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

22歳で殴るほかの指導方法を教えられていないということ。




 やはりというか

暴力的な指導がまだ

残っていると

思われる事件ですね。

 格闘家なので

そのような慣習は

存在しているであろうとは

考えられるのですが

弟子暴行死事件

からコンプライアンス強化に

取り組んでいたはずです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00000070-dal-spo

 親方からは

引退するように

いわれたようですが

本人は納得していないようです。

 言ってもわからない場合は

殴るほかないという。

それ以外の指導方法を

教えられていないという。

 大相撲や部屋の慣習を破った

付き人にも問題はありそうですが、

差別的な呼称や扱いが

この力士が移籍してくる前から

常態化していたとかで

部屋全体のもんだいでもあるのでしょう。

 成人になれば

実力行使以外では

どうすれば

付き人を指導できるか

考えそうですが。