SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

『刑事ゼロ スペシャル』を視る。





 休日なので

記事をもう一本。


  木曜ドラマのミステリ

『刑事ゼロ』のSPである。

配役は同じである。


 京都府警捜査一課のメンバーで

慰安旅行に出かける。

 宿泊先のホテルには

時矢刑事を含む

捜査一課のメンバー以外に

6人の男女がいた。

塾講師、医師、モデル、花屋、

イベント会社専務、記者

この6人は誰かに

呼び寄せられたようである。

 このホテルでは7年前に

近くの森で、女子大生のミチルと

IT社長が殺されるという事件がおきていた。

 
 インターネットも電話もつながらない

状況になってしまった。

設備が誰かに壊されている。


 なにが起きるか

わからないミステリーツアーとなっている。

 のだが、

帰り道も爆破されて

壊されてしまい

陸の孤島となった。


 その陸の孤島にあつまった

男女6人は

7年前の事件と関係があるのか?

いわくつきの6人である。


 招待者は7年前の事件で死んだはずの

ミチルであった。

 クローズドサークルの事件といえば

有名なミステリ作品がある。


 その作品のヴァリエーションではないか。

まずモデル(女優さんはおのののか)が殺されて

最初の犠牲者が出る。

 その後もつぎつぎと

殺人事件が起きる。

 時矢刑事にも

犯人に魔の手が迫る。


 クローズドサークルのミステリには

最高傑作という作品がありますが、

このドラマには

捜査する人たちがいます。

 パタンは同じで

できるものが

犯人だろうなと

だいたい犯人の検討はついたのだが、

視ていない人のために

ネタばれはさけます。


 古典にはクローズドサークル

可能性と異常性のみっつの要素が

詰め込まれていますが、

古典を超えることは難しいようです。