SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

テキサス州で銃乱射事件。


 8月末に

アメリテキサス州にて

映画みたいな

事件が起きました。

70年代のパニック映画に

ありそうです。

高校のアメフト試合で銃発砲、10人負傷 米(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース



 『殺人者はライフルを持っていた』

WOWOWで視ました。

限定で放映したと

記憶します。

ラスト・ショー』『ペーパー・ムーン

『ニッケルオデオン』の

ピーター・ボグダノビッチ監督作品。


 『パニック・イン・スタジアム』

刑事はチャールトン・ヘストンが、

SWATの隊長はジョン・カサヴェテス

演じた映画でした。

 作家の筒井康隆氏は

酷評していました。

わたしは面白かったと思います。


 二作品とも

実際に起きた事件を元にして

制作された映画です。

 その事件についての記事はあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E4%B9%B1%E5%B0%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 犯人については

戦争映画の

フルメタル・ジャケット

でも言及されているようです。


 映画のような事件が

実際に起きてしまうのが

銃社会の怖いところですね。