SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

時間の壁。



 時間の壁で

被害回復できないという

現実があります。

headlines.yahoo.co.jp


 しかし、時効や

除斥期間はあるので

26年前の被害について

損害賠償請求を認めると

際限なくなるという

問題も出てきます。

 ここはひじょうに

なやましい問題なのですが

すみやかに

被害を届け出るにこしたことは

ないわけです。


 この原告は

最近になって

PTSDを発症したと主張していますが

 それもかなりのあいだなやみになやんだ

すえに発症したものとおもわれます。

 平等原則があるので

除斥期間はどうしようもないですね。

今のところは。

 20年以内ならば

損害賠償請求は可能です。

そのような裁判例もあります。 
 

 しかし、教員のわいせつ事件は

昔からあるのですね。



 こちらは

教師が被害にあった事件。

最後の目撃者がはたして

犯人でした。

足立区女性教師殺人事件 - Wikipedia

民事では賠償命令が

出ていますね。

自宅に遺体かくしていたとは。