SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

あおり運転殴打事件の容疑者が逮捕。






 何がそうさせるのか

わからないのだという

事件でした。


 高速道で

あおり運転をして

車を止めさせて

 脅迫したあとで

暴行傷害事件を

起こして

 指名手配されていた

容疑者が

大阪府内で逮捕されました。


 いったい動機はなんなのか?

この容疑者には前歴もあるようです。


 目的はなにか?

不動産管理で生活して

大家としても

問題のある行動を

取っていたようです。


 高級車を代車として

借りて

期間をすぎてもかえさずに

代理人が返しにきたようです。


 この容疑者の一連の

逸脱行動については

メンタルに問題を抱えているのか?

と考えてしまいました。

 確保されるときも

抵抗したようです。


 容疑者の親が資産家だったのは

2001年から2005年にかけて

起きた北海道・東京連続少女監禁事件の

容疑者を連想します。


 衝動制御障害か躁病を

疑ってしまいますね。

続報を待っている状態ですね。


 容疑者は

家族の死後に

性格がかわったという

報道もあります。

 親族の死は強いストレスを

誘発しますね。

 飲食店への執拗なクレームや

タクシー運転士を12時間

監禁、

 タクシーを12時間も乗っていた

あおり運転で

トラックと衝突事故もおこしていた

(トラックのほうが大きいので

 最悪自分自身が死ぬ恐れもある。)

などの異常行動もみられます。

責任能力の問題はないのでしょうか?



(この記事は続きます。)



問題は、躁なんです   正常と異常のあいだ (光文社新書)

問題は、躁なんです 正常と異常のあいだ (光文社新書)