SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

真夏の超大型台風に注意。







 夏の台風はどこに行くのか

わからないことがあるのですが

大型の台風10号が、

さらに強烈な超大型の台風に

なっているようです。


 今後はさらに強力な台風となって

西日本に接近し、

8月15日くらいに

上陸する可能性が高まっています。

 お盆中に大きな影響が出る可能性があるので、

移動するには注意が必要ですね。


 西日本を中心に、大雨や暴風に警戒ですが

太平洋上空には高気圧もあり、

台風去っても猛暑も予測されます。


 台風の接近前から通過中にかけて、

西日本の太平洋側ではまとまった雨が降り、

四国の山沿いや九州南部や

紀伊半島南部(この辺は台風銀座ですな)

などでは

大雨となる可能性が高まっています。

阿波踊りは大丈夫でしょうか?)

 多い所では総雨量が800mm前後に達するおそれがあり、

土砂災害や洪水等の発生も懸念されます。


 台風の接近時には風も強まり、

30m/sを超えるような非常に強い風が

吹くおそれがあります。

 暴風にも警戒してください。

また、今回の台風は暴風域が

広いうえに進度が遅いため、

暴風が長時間継続することが予想されます。

 中心が近くを通る地域などでは、

丸一日に近い長い時間を

暴風域にさらされる可能性も

あります。

 外出や買い物の予定がある人は注意です。

はやめに買い物するとか

外出控えるようにしたほうがいいです。


 大雨や暴風の影響で、

交通機関にも影響が出るおそれがあります。
 
お盆中の帰省や帰宅と重なる可能性があるため、

最新の情報を確認するべきでしょう。


 また、すでに水難事故が報告されていますので

海や山へレジャーへ行くことは

慎重にしておいたほうがいいとおもわれます。

 海や山の天候は変わりやすいので、

楽しみよりも命を守る行動を。




最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。