SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

暑いときは図書館に行きましょう。



 台風が接近していますが

東日本はまだ暑いです。

 最高気温35℃以上の

猛暑日を記録する地域も

あるようです。


 暑いときにはシリーズ第六弾

暑いときには

図書館に行きましょう。


 古くなったので立て直しましたが

麻布図書館にはよくいきました。

 蔵書は芝や三田のほうが多いですね。

飯倉から十番まで行く中途にありました。


 最近いっていないなあ。

立て直す前の麻布図書館では

閲覧席で本読んでいると

夏にはセミが鳴いてるのが聞こえます。

 あまりにミンミンミンミンミンミンと

聴こえてくるので

音楽みたいに聴こえて

 本読むのをやめて

セミの声聴いていると

涼しくかんじます。

聞き入っているようになってしまいました。


 最近の図書館はビルの中に

テナントみたいに入っているような

図書館ばかり

になってあまり

図書館らしくないのですが

かつての麻布図書館や

 菊池寛が彫刻の文献を読んだという

都立日比谷図書館

図書館らしい図書館でした。

 織田作之助西鶴

読んだという

大阪府中之島図書館も

図書館らしい図書館ですね。

佇まいがすばらしい。


 麻布図書館は

エレベーターがなくて不便でしたが

蔵書が意外にあって、

半地下(というのだろうか)も

好きでした。

よくいきました。

 夏に行くとすいていてよかったです。

セミの合唱付きもありましたしね。


 夏休みには

図書館で(勉強するのではなく)涼むのが

いいかもしれないです。

都立中央や横浜市立中央も行きますが

さすがに人が多いですね。

 横浜市立は蔵書が多くていいのですが

館内の温度を28℃に設定しているので

人が多いと暑いです。

 それでかえって暑かったりします。

人体から熱も出ていますから。




最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。