SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

暑いときは等々力渓谷に行く。



 暑いですね。

関東甲信越

梅雨明けあけたようです。


 世田谷区内には

渓谷があります。

 砧に住む友人から

暑いから渓谷にいかないか?

と言われて

はじめて等々力渓谷にいってみたのが

 ずいぶん昔です。

ここ20年くらいは

 7月末の休みには

等々力渓谷にいっています。


 東急大井町線等々力駅から

歩いてゆくと

渓谷があります。

大井町線から多摩川に下した

垂線(曲がっていますが)のような形を

しているのが等々力渓谷です。


 渓谷内を歩いて行くと涼しく感じます。

感じますどころか

あきらかに涼しいです。


 最近、公園の拡張工事が完成したようです。

遊歩道を歩いているのですが

あまり暑く感じません。

 川があるところに沿って

遊歩道があるのですが

たったかたったか歩いていくと

休むところがあります。

 そこで休んでいると

急に雨が降ってきたりします。

 
 この休憩所で

なにか飲んだり食べたりします。

 休んでいるときの降雨は

ちょうどいいとおもいました。


 渓谷にいくときは

かならず傘を持っていきますね。

 道の一部が湿っていたり

ぬかるんでいるところが

あります。

 まちがって川に落ちることは

あまりないかと

思われますが、

靴はすべらない靴でいったほうが

いいですね。


 しばしば(しばしばどころかけっこうあるか)、

急に雨がザーッと

降ってくることがありました。

 一回や二回ではなかったですね。

7月末から8月には

そのような大気の状態になっているのでしょう。

  渓谷にいても曇ってくるとわかる。

そんなに明るくないところが

涼しいのでよいのです。

 ゴルフ橋や日本庭園も

見どころです。

渓谷にあるのがふしぎなのですが

景勝地(というとふつう地方のほうにあると

おもわれるのですが)

となっています。


 暑いときには

うちからじゃっかん

時間はかかるのですが

いっています。

 近所には野毛古墳もあります。

ちょっとした観光スポットでもあるのです。


 自由が丘や玉川田園調布には

あまり行かないのに

等々力渓谷にはよく

行きますね。


 皆様も

お時間があったのならば

等々力渓谷や野毛にいって

みるといいと思います。

真夏にはおすすめです。



最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。


私のオアシス 等々力渓谷

私のオアシス 等々力渓谷

古地図とめぐる東京歴史探訪 (SB新書)

古地図とめぐる東京歴史探訪 (SB新書)