SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

平均よりも賢い人の特徴、ねこ好きetc


 Googleアナリティクスの

データをみると

過去最高のデータですね。

 これも読者の皆さまの

おかげです。

 ありがとうございます。


 殺人事件や戦記や

空襲の話ばかりなので

たまには明るい話でも

投稿したいと思います。

ねこが関係しています。


 外国での話でありますが、

平均よりも賢い人の特徴は


 1、ねこ好きであること。

 2、痩身であること。

 3、高身長であること。

 4、左利きである

 5、長男または長女であること。

 6、音楽を学んでいる。

 7、薬が好きである。

 8、非喫煙者であること。

他にも、人を信じやすい、

不安であること、

過去を振り返ることが多いこと

などがありますが、


 わたしにあてはまるのは

4、7、以外は当てはまりますね。

 外国の調査であるので

薬については

レクエーションドラッグというのが

外国にはあるようです。

 それがどのようなものかは

まったくわかりません。


 しかし、なんといっても

ねこ好きですね。

ニュートンアインシュタイン

ピカソやダリやヘミングウェイ

三島由紀夫開高健

ねこ好きだったようです。


 音楽は学んだというよりも

子供のころ習わされたというものです。


 実は、昔は左利きであったのですが

右利きにされてしまいました。

 ちなみにうちの父と父方の

祖父も左利きです。

 祖父が使っていた野球のグローブを

みたことがありますが

左利き用のものでした。

 そのようなグローブがあったというのが

驚きでした。


 ねこ好きに関してはわかるような

気がします。

 ねこ好きな人は

インドア派が多いと思うので

屋内にいるのが好きか、

そのような傾向があるか、

 自宅で読書している

人が多いような、

環境がそうなので、インドア派に

なったのだと思いまます。


 これらの特徴については

あくまでそのような傾向が

みうけられるということで

 成長期を過ぎた人が、

ねこ好きになって、痩せて、

身長伸ばしたり、禁煙したり

音楽を習ったり、左利きになって

長男になって(これは難しいと思いますが)

 不安を抱え、過去を振り返り、

ひたすら人を信頼し続けても

賢くはならないと思います。

わたしも賢くはないですから。


 そもそも「賢い」ということが

どういうことか

明確に定義できないと思います。



最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。



猫びより 2019年 07 月号

猫びより 2019年 07 月号