SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』を視る 2.

 昨日に続いて

白い巨塔』第二夜をみましたの記事です。


松山ケンイチ演じる里見医師は

あまり落ち着いていないような。

 里見医師の人の好さはいいのだが

それを出しすぎである。


 財前五郎准教授は正邪強弱や迷い

のあるキャラクター

なのだが、

岡田さんの演技は重たい。

 いかにも悪巧みをしているような

重い演技である。

 教授になった後はどうするのか?

教授になれない医師は開業するか、

腕があれば開業するだろう。

 開業医は金で、教授は名誉である。

財前の義父又一は名誉がほしいようだ。

 これらの設定は今のところそうなのか

新しいドラマに合わせて変わっていくのか

かはわからない。

 東教授ももっと枯れているような

気がするが、手術中に疲労と焦りで

患者の動脈傷つけて呆然となり

部屋で点滴しながら

財前に詰め寄られて

気色ばむのはちょっと重たい。


 花森ケイ子も本来財前をささえる

キャラクターなのだが

そうなっていない。

 女性医師野坂教授を演じる

市川実日子さんは

いいと思う。

 野坂教授はもともと男性だったのだが

今回のドラマでは女性になっている。

キューティーハニー』の女性警官や

シン・ゴジラ』の役人もよかった

ほぼ無表情なのがいい。

 映画『接吻』の小池栄子さんが

演じた役は、市川姉妹のどちらかが

やればよかったと思う。

 教授だから当たり前だが

財前准教授がへりくだっているのは

なかなかよろしい。

 大河内教授は何を演じても

岸部一徳の岸部さんであるが

このような役ばかりになってしまった。

『相棒』の官房長や

メイドインジャパン』の

家電メーカー経営者もそのような役だった。

 菊川医師を演じる筒井道隆さんは

気弱な感じがする。

 
 絵画好きの鵜飼教授は

金で買収されるのだろうか?

美術好きの医師も多い。

ゴルフや絵画を好きな医師は多いですね。


 医局員がいい味出しているのが

白い巨塔』なのだが

佃と安西は今のところ影が薄い。

 八嶋さん演じる佃は軽薄な感じがする。

八嶋さんは『ワンダフルライフ』の弁護士役が

よかった。

『HERO』では検察事務官

『弁護士 灰島秀樹』では弁護士役、

法律家を演じているので

裁判官もあうのではないだろうか。


今晩も視ることにする。