SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。更新は21時です。Twitterもやっています。

教師がクラス目標にいじめを呼びかける。



 ひどいというよりも

非常識な話です。

 教員以前に社会人として駄目でしょう。

 報道によりますと

 福島県教育委員会は5月17日、

特定の生徒を名指しし、

黒板にいじめを呼びかける書き込みを

したとして、

公立中学の学年主任の40代の男性教諭を

減給10分の1(6か月)の懲戒処分にしました。

 発表によりますと、当該教諭は

昨年2018年10月の授業中、

整髪料を付けすぎている

中学3年の男子生徒を注意し、

黒板のクラス目標を記入する欄に

「調子にのっているからみんなでいじめよう」

などと書き込みました。

 その生徒はその後、

不登校になってしまいました。

 県に対し、

教諭は

「冗談と受け取られると思った。

軽率だった。」

と話しているといいます。

福島県教委は、校長を戒告処分としました。


 教師がいじめがを主導するのは

もう教師ではないです。

 冗談や軽率ですまされないですね。

 教師がいじめにくわわっては

生徒は学校には逃場がないですね。

 不登校になったのは

逃げてよかったと思います。


 最悪の場合も考えられました。

最悪の結果になった事件に

1986年の葬式ごっこ事件があります。

教師もいじめに加わった結果

いじめにあった少年は

都内から親の郷里にある地方都市に行き

駅ビル内のトイレで自殺しました。

この事件では、教師は保身にはしり

自分は関係なかったと

隠ぺい工作をしていました。


 滋賀県大津市のいじめ自殺事件でも

教師はなにもしませんでした。

 岩手県矢巾町のいじめ自殺事件でも

担任は何もしませんでした。

 休職しています。

身分保障されいるから

休職中も給与は出るはずです


 今は教員もたいへんな仕事で

過労で倒れる方もいます。

真面目な先生ほど

追い込まれて疲れているような

気がします。

 わたしの知人の先生も

熱心な先生でしたが

 家に帰ってきて

すぐ倒れて、救急搬送されましたが

クモ膜下出血で亡くなりました。

 まだ幼いお子さんを二人残して

なくなったのです。

 かたやいいかげんな教師も多いです。

特に公立のがっこうで。

 給与や賞与は同じなので

熱心にやるだけ無駄という。

 楽したいから教師になった

という人もいます。

 聖職ではなくなったのでしょう。


最後まで読んでいただいで

ありがとうございます。