SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。更新は21時です。Twitterもやっています。

日本大学の教職員が理事長ら執行部を提訴へ。




 競泳の池江璃花子選手は

日本大学スポーツ科学部に進学して

水泳部に入部したようですが

休養中です。

 東京大会に間に合ってほしいものです。

ご本人はあきらめていないようです。


 日本大学の田中理事長が

教職員から訴られるようです。


 昨年の日本大学アメリカンフットボール部の

悪質反則行為かから5月6日で

1年経過しました。


 この悪質反則行為に対して

理事長がなにも説明していないので

大学のブランドイメージは落ちて

助成金も減額されて、

入学志願者も例年の三分の一に減少したことで

精神的苦痛を受けたとして

教職員が理事長や執行部に

慰謝料をもとめて

訴訟を起こすようです。

 精神的苦痛は

けがさせられた関学の選手や

危険な行為を命じられた

とされる学生のほうが

大きいのでは

ないでしょうか?


 教職員も生活かかっているのでしょうね

あるいは理事長を追い落とす機会だと

考えているのでしょうか。

 訴訟は元副総長も応援しているようです。

かつては一元化していて

トップは総長だったのです。


 日本大学はもともとは法律学校です。

学祖は初代司法大臣の山田顕義

創立に加わった11名の学者の一人は

東京帝国大学法科大学長の穂積八束です。


 今や東海大学近畿大学とともに

百貨店のような大学になっています。

私学助成金も多かったです。


 現在は大学のトップは学長ですが、

経営のトップは理事長ですね。

権限は集中しないほうが

いいと思います。


 学長は会見しましたが

経営のトップの

 田中理事長は

今に至るも

何も説明していませんね。

 「自分は相撲だから(アメフトは)関係ない」

とメディアの取材には答えていましたが、

 経営のトップなのにいいのでしょうか。

相撲の力士としての

キャリアはそれなりにあるようです。


 ボクシングのほうの世界の山根の山根氏は

ボクシング経験があるといっていましたが

事実は不明のようです。


 田中理事長は説明するのが苦手なのか?

口下手ではあるようです。

 人のうわさも七十五日作戦とも

いわれているようですが

このネット社会です。


 理事長には反社会的勢力との

交友の疑惑もあります。


 私学助成金は税金からですから

反社会的勢力との交友が事実なら

会食などのお金は

税金から出ているかもしれないです。


 理事長は交友を否定していますし、

証拠の写真は合成だといいはっています。

 
 アメフト部の反則行為にたいしては

日本大学の理事長は

説明をした方がいいと思います。




最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。