SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。更新は21時です。Twitterもやっています。

大分県の女性失踪事件。

 大分県といえば

スーパーボランティアの尾畠春夫さんです。

(公開していらっしゃるの

かまわないとおもいますが)

尾畠さんは大分県速見郡日出町(ひじまち)に

お住まいです。


 大分県速見郡日出町では

失踪事件が起きました。

2011年9月12日(月曜日)に

主婦が失踪しました。

今も行方不明です。


 失踪した主婦は

35歳の光永マチ子さんという方です。

 光永さんは、失踪した日の朝から

体調がよくなくて

長女を小学校まで送っていってから

午前9時45分頃に

学校から連絡があって

長女の歯が欠けたので

迎えにきてほしいと

学校から連絡がきて

迎えに行き、

 歯科を受診して

長女を小学校へ再度送ること

にしたらしいのですが、

その後にスーパーで買い物をして

 長女を小学校まで

再びっていきまました。

 この時刻は、午前11時半頃でした。


長女には

「具合が悪いから

家で休んでいるので

迎えに行くときは

前もって

携帯電話に連絡してほしい」

と言っています。

 また、「眩暈がするので

家で休んでいる」とか

「病院へ行く」とか

言ったとも長女は証言しているようです。

 家族が光永さんをみたのは

これが最後で、

 午前11時半から

午後3時までの間に

光永さんは行方不明に

なってしまいました。

 午後3時頃、長女が帰宅すると

家のドアは開いており

光永さんはいなくなっていました。

 光永さんの持ち物で

なくなったのは

 ポーチと財布が入ったバッグ

(クレカや保険証も入っていた)と

バスタオルと枕と車のキーと

自宅の鍵とビーチサンダルです。


 まったく急に消えて

しまったかのようです。

財布や車のキーがなくなっているので

いっけん自発的な失踪か

ともおもわれますが

車は残っており、

何者かに連れ去られた

と考えられます。

自宅内には争った跡がなかった

ようです。


 光永さんの携帯電話は自宅に

置いてありました。


 平日の白昼に連れ去っている

ということになるので

連れ去り事件だとすれば

大胆だと思います。


 光永さんは家族思いで、

誕生日(9月25日)や

親族の結婚式や運動会が近かったので

それらの行事を楽しみにしていたようです。

自ら行方不明になる理由がないですね。


 この地域では

光永さんの失踪事件と前後して

幼女行方不明事件

(のちに母親が殺して

 遺体を埋めたと判明。)

と老夫婦死亡事件

(夫による無理心中で

 あったとわかりました。)が

ありましたが、光永さんの失踪とは

関係がないようです。




 さらに大分県大分市では

2016年9月26日(月曜日)に

五條堀美咲さんという26歳の女性が

行方不明になっています。

 25日の深夜までは

知人とSNSを通じて

やり取りしていたようです。

 26日早朝に行方不明に

なってしまいました。

今も行方不明です。


あらゆる可能性がありますが、

 成人女性が行方不明に

なっているということは

外部からの強い力が考えられます。

はやく戻ってきてほしいものです。




最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。