SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。更新は21時です。Twitterもやっています。

特殊詐欺容疑で日本人、台湾人が逮捕。


 悪行を「輸出」してはダメですね。

報道によりますと

 4月16日に

タイで特殊詐欺グループと

みられる日本人15人が不法就労

逮捕された事件で、

警察庁が捜査員らを

現地に派遣しました。


 現地で不法就労の疑いで逮捕されたのは

日本人15人です。

 先月、タイ警察は15人で共同生活をしていた

リゾートにある高級住宅を捜索しました。

この15人は、この住宅を拠点に日本に向けて

振り込め詐欺の電話をかけていたとみられ、

 タイ警察によりますと、

被害額は今年の2月だけでおよそ

1億3000万円以上に

のぼるということです。


 事件を通報し、この住宅の契約に関わった

タイの不動産関係者は、

 「普通の家には、たくさん電話機はありません。

最初からコールセンターだと疑っていました。

家に入るのを拒否されて、すぐ通報しました。」

と証言しているようです。


 拠点からはパソコンや大量の固定電話のほか、

被害者の生年月日や電話番号を

記したリストが見つかったほか、


 住宅内の壁には「ネガティブにならない」

「責任感を持つ」などの社訓のような

目標が張り出されていました。

 やっていることはネガティブを

通り越して犯罪ですね。

 責任感もっていたら、

このような犯罪はしないでしょう。

まじめに犯罪をやれという悪い冗談みたいです。


 グループが使っていたとみられる

特殊詐欺のマニュアルには、

「客が冷静なままでは

 返金トークが刺さりませんので、

 パニック、興奮状態、

 不安にさせておくよう心がけてください。

 返金が唯一の解決方法であると

 思わせることができれば完璧です。」

というマニュアルがあったようです。

 営業や勧誘のスキルみたいですね。

 有料サイトの利用料金が未納になっていると高齢者に迫り、

コンビニなどで電子マネーを購入させ、

だまし取る手口が細かく書かれています。


 警察庁はタイ警察と協力し、

日本での被害について立件が

可能かを判断することにしています。


 この15人の容疑者のうちの一人が

20日に逮捕された橋本和也容疑者であります。

 警察官などを装って高齢女性から

現金800万円をだまし取ったとして、

奈良県警などの合同捜査本部は4月20日、詐欺の疑いで、

住所不定、無職、橋本和也容疑者を逮捕した。

(住所不定、無職だと罪が重くなります。)

橋本和也容疑者は

「全く身に覚えがない。」と容疑を否認しています。

 橋本容疑者は奈良、鳥取、島根、高知の4県で

計約2800万円をだまし取った詐欺グループの一員で、

事件後に逃亡し国際手配されていたが、

 今年3月にタイ警察が不法滞在の疑いで逮捕しました。

20日、奈良県警に身柄が引き渡されました。


 逮捕容疑は複数人と共謀し、平成25年7月23日、

 奈良市内の高齢の女性から、警察官や銀行協会職員を装って

「高齢者の預金口座が流用されている。

銀行協会に預ける必要がある」と嘘を言い、

現金800万円をだまし取ったとしています。

 県警によると、橋本容疑者は電話をかけたり、

現金を運搬したりする役割だったと

みられているようです。



 一方、外国人も特殊詐欺の

で逮捕されています。

日本国内から中国に向けて

特殊詐欺の電話をかけたとして、

警視庁は台湾籍の19~44歳の男女10人を

出入国管理法違反(資格外活動)の疑いで逮捕し、

18日発表しました。


 警察当局は国境を越えて

電話をかける手口が

アジアを中心に広がっている可能性もあるとみて、

警戒を強めています。


 警視庁によりますと、

逮捕容疑は3月2日から27日に、

甲府市山梨県甲州市

千葉県東金市で電話オペレーターとして

在留資格外の活動をしたというもので、


 4人は容疑を認め、

「観光目的の短期滞在資格で入国した。

楽して稼げるので詐欺の仕事をした」などと

供述しているようです。


 10人は成田空港で入国審査官に

滞在先などについて虚偽の申請をしたとして、

3月28から29日に

同法違反(虚偽申請)容疑で

逮捕されていました。

 捜査関係者によると、3月27日以降、

甲府市などの借家の一軒家を捜索して、

20台あまりの携帯電話と

電話番号や地名などが書かれた名簿、

マニュアルのような中国語の大量の文書を押収した。

 名簿には手書きで「○」「×」といった印がついていた。

同課は、グループがだましやすさの

目安として記載したとみている。

×の人は騙されにくいのか?

二種類しかいないというのも

わかりやすいのか。

タイの事件とそっくりですね。


 日本の特殊詐欺の「技術」が

アジアにひろまっているようです。

 五連休を前に特殊詐欺の被害が

でそうなので

注意しないといけませんね。

 悪行の技術の「輸出」は国の恥です。


 しかし、逆に考えると

国内では、取締が厳しくなったり

特殊詐欺の手口が周知されて

お金がだまし取れなく

なってしまったので

アポ電強盗などの過激な方法や

海外からの

電話になっているともいえますな。




最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。


マンガでわかる!  高齢者詐欺対策マニュアル

マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル