SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

盗んだハイヤーで走り出す。



 あと二週間で新元号「令和」です。


 荒っぽい物騒な事件が増えました。

16日の午前中に大手町でハイヤーが盗まれて

皇居のまわりを一周して、

 その盗まれたハイヤーが渋谷区の渋谷警察署の

前などでタクシーなどに接触して、

当て逃げを繰り返して、

首都高速3号線から東名高速に入って、

そこでパンクして、運転していた男が

逮捕されたようです。

 逮捕されたのは40代の男です。

高速道路の1車線をパトカーが封鎖し、

逮捕です。

 盗まれたハイヤーにはiPadがのっていて、

位置情報をもとにパトカーが追跡したといいます。

 調べに対し、男は「金がないので車でも盗もうと思った」

などと話し、容疑を認めているといいます。

 人身事故がなくてよかったと思います。

運転できるのなら、その運転技術で稼げばいいと思いますが、

難しいのか?



 二か月ほど前の3月24日の午後10時ごろ、

アウディ運転して速度200キロ超えて

逮捕される事件もおきています。

 こちらは自分の車のようですが、無職だといいます。

アウディは親に買ってもらったのでしょうか?

車買ってから無職になったのか?

 
 新東名高速の最高速度120キロの区間

速度210キロで車を運転したとして、

静岡県警は17日、静岡市葵区の20代の無職の男を

道路交通法違反の疑いで逮捕しました。

 容疑者の男は「スピードを出したことは間違いない」と

容疑を認めているといいます。


 県警の交通指導課によると、男は

同県内の新東名高速上り線で、

最高速度を90キロ超えて乗用車を運転しました。

 現場は今年3月から、全国に先駆けて

最高速度120キロを試行している区間です。

 ドイツのアウトバーンじゃないんですからね。

アウトバーンも一部速度制限区域はあります。


 静岡は東西に横長です。静岡入ったらなかなか抜けられない。

この容疑者はこの区間で120キロの試行を開始後、

速度違反での逮捕は初めてといいます。

車はアウディのセダンタイプで、オービスで発覚したといいます。


  タブレットが車内にあって追跡されて逮捕、

オービスで当たり前のように逮捕というのは

容疑者は間が抜けています。


 大手町のハイヤーはけが人や死者が出る前に

捕まってよかったと思います。

 しかし、運転できるのだから、

金がないとか無職の容疑者は

その運転技術で稼げばよかったのにと思います。

(当て逃げやスピード超過はダメですが。)



最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。