SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

バスが意図的に逆走している。




 総武線沿線の駅前でバスが建物に

突っ込んだのをみたことがあります。

 大きいバスが建物に突っ込んだので

建物はめちゃめちゃに壊れていました。


 今年1月には甲府市内の文房具店に

50代の女性が運転する

軽自動車が突っ込んで

文房具店はめちゃめちゃになってしまいました。

 お店の万年筆数百本が壊れてしまったようです。

もったいないですね。

 店の80代女性も軽傷だそうです。

軽自動車だから軽傷ですんだのかもしれません。

それでも人身事故ですね。

 文房具店の万年筆の損害も甚大でしょう。


 2年前の夏にマラッカ海峡にて

アメリカのイージス駆逐艦

タンカーが衝突しましたが

イージス艦が大破しました。

 強度やスピードもありますが、

大きいのと小さいのがぶつかったら

小さい方が壊れます。


 東京都足立区内の駅近くで

路線バスが立て続けに

2台も逆走する様子を

カメラが撮影していました。


 巨大なバスが逆走したら

大事故につながりかねないないです。


 民間のバス会社の複数の運転手が逆走した

と話していることがわかりました。

 4月5日に、

バス停が移動したので

迂回するのが面倒というか

時間がかかるので、

(バス停にはやく着かなければ

 お客さんから怒涛の

 クレーム入がるので

 運転士さんも大変だとは

 思いますが)

 意図的に逆走をしたようです。


 片側1車線ずつの道路で

青信号の交差点に近付いていくと

 右の車線ににはこちらを向いた

バスがいるという恐怖の状況ですね。


 映像みますと、この付近はT字路で

当時渋滞していたようです。

 バスは渋滞を避けるために

反対車線を逆走したとみられます。

もうやってしまえという感じなのでしょう。

 近隣住民の方々によれば、

このような逆走はしばしば起きているといいます。


 駅の近所は踏切があるので混みます。

開かずの踏切が多くあります。

 バスは到着時間が読めないですが、

そうはわかっていても

時間に厳しい日本人は遅れると

クレームを入れます。

 お客さんのクレーム怖くて

逆走が常態化していたようです。


 だからといって

逆走が常態化してはいけません。


 法律的には、逆走は道路交通法

通行区分違反にあたる恐れがありますね。

 マイカーではなくて公共交通機関

職業ドライバーなので大型二種免許を

持っているはずですね。


 報道されたので当該バス会社のバスは

本日はそーっと迂回して

安全運転していたようです。

いつもそうしていなければなりませんね。



最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。




駅の構内に踏切がある素敵な駅。

f:id:SNOWLOG:20190409213524j:plain


構内踏切に言及がある。

カラー版 東京鉄道遺産100選 (中公新書)

カラー版 東京鉄道遺産100選 (中公新書)