SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

AM放送が中止になるのか?

 眼に負担がかかるので

テレビ番組はあまりみないように

しています。

 テレビ番組は地上波よりも

衛星放送のほうが

報道やコンテンツがいいものが多いです。

 地上波は民放は情報バラエティとクイズと

似たようなドラマばかりになって

しまいました。

内藤剛志さんは刑事ドラマに出まくりで

 渡瀬恒彦さんのようにならないか

 心配ですね。)

 一般人の方が参加する番組も多いです。

意外に一般の方が面白かったりします。

地上波でいい番組はNHKEテレの番組にあると思います。

 
 ラジオ放送を聴こうかとおもっていたら

衝撃の報道がありました。

 AM放送がなくなるかもしれません。

AMステレオ放送はすでに中止している局があります。

ありますというよりも、

 AMステレオ放送しているAM放送局が3つしかないです。

ニッポン放送CBCラジオ大阪の三局ですね。


 AMステレオ放送はライブ感や臨場感あっていいのですが

野球の実況などその場にいるように聴こえますね。


 設備にお金がかかって維持するのが

困難になるというので

ラジオのAM放送を廃止し

FM放送に転換できるようにするため、

民放連が総務省に制度改正を求める方針を

決めたことが3月22日、

わかりました。

 本日、3月27日に開かれた総務省

有識者会議で民放連代表が

AM放送を中止することを表明しました。

 AM局の多くは広告収入の低迷を受け、番組の放送を、

災害対策として実施しているFMによる

補完放送(ワイドFM)に一本化したいようです。

 制度改正が実現すれば、北海道など一部地域を除き、

民放AM放送が将来なくなる可能性があります。


 AMからFMに転換できるよう、

2028年までの制度改正を求めるということのようです。


 AM放送なくなったら災害時に困るのじゃないでしょうか?

電波干渉を受けず、ノイズがないのはFMのほうですが

AMは夜になると遠方の局の放送も聴こえるので

災害時は役に立つと思います。


 これがなくなってしまうのは不安な気もしますが

設備が古くなって、

更新できないようです。

更新するにはお金がかかりすぎるということだそうです。


 AM放送はテレビでは放送できないような内容の

番組もあります。

 西日本の野球の中継も聞いていましたが

それもなくなるのかな?


 みんなFMのDJみたいな話し方になったりして。

さすがにそれはないでしょうね。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。