SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

昏睡強盗で有罪、刑が確定。

 31日なので

記事をもう一本。


 もう6年前の話ですが、

2013年から2014年の事件。

 東京都内で相次いだ「声優のアイコ」

を名乗る「女」による昏睡強盗事件で、

40代の男性会社員を睡眠薬で眠らせて

現金を奪うなどしたとして、

 警視庁捜査1課は2014年9月3日、

昏睡強盗などの疑いで、住居不定

無職の神いっき被告

(別の昏睡強盗罪で起訴)

を再逮捕しました。

神いっき被告は当初

「女の格好はしない」と

否認していました。

(逮捕時に妊娠していたので

女性であることは間違いないです。)

 逮捕は3回目です。捜査1課によると、

神いっき被告は「身に覚えがない」と

否認していたといいます。

 逮捕容疑は2013年10月17日未明に、

品川区内の宿泊施設で、男性会社員に睡眠薬入りの

栄養ドリンクを飲ませて眠らせ、現金約5万円や

自宅の鍵などを奪った上、目黒区内の男性宅に無断で

侵入して現金1万5千円を盗んだというものです。

 神いっき容疑者はJR恵比寿駅近くで

男性から声をかけられ、「声優のアイコ」を

名乗ったということです。


 この事件の判決が出ました。

昏睡強盗は悪質です。

被害総額も2700万円と大きい、


睡眠薬でも身体悪くする可能性もあります。

最悪亡くなる可能性もあります。

 無職の神いっき被告を懲役10年とした

一、二審の判決が確定しました。

 最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)が

2019年1月29日付の決定で、

被告の上告を棄却しました。

 弁護側は、被告には解離性障害があり、

「犯行を実行したのは別人格のアイコで、

刑事責任を問えない」と無罪を主張しました。


 一審の東京地裁は、犯行中に普段の人格で

「LINE」を使って知人と

やり取りをしていた点などを踏まえ、

別人格との入れ替えを否定し、

完全な刑事責任能力を認めました。

二審の東京高裁も一審を支持し、

妥当な判決であるといえます。


似た事例もありました。

 仙台の元薬科大生は仙台市内で

2015年に昏睡強盗を10人くらいやったと

自白したそうだが、懲役4年です。

量刑が重すぎる(重すぎるのか!)として

控訴したが仙台高裁も一審を支持しました。

被害金額が少なかったからと思われます。

 昏睡強盗で懲役4年で重いってのは

わかりませんね。

 しかも薬科大の5年の女子学生が

犯人という。大学は退学となったようです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。


講義刑法学・各論

講義刑法学・各論

刑法判例百選1 総論(第7版) (別冊ジュリスト 220)

刑法判例百選1 総論(第7版) (別冊ジュリスト 220)

刑法判例百選2 各論(第7版) (別冊ジュリスト 221)

刑法判例百選2 各論(第7版) (別冊ジュリスト 221)