SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

羽賀研二容疑者が強制執行妨害で逮捕。

 元タレントの羽賀研二容疑者が元妻とともに

強制執行妨害の疑いで逮捕されました。

 報道が事実であると前提で書きますと

元タレントの羽賀研二容疑者は、

2006年に15歳年下の麻由容疑者と結婚しました。

2人の出会いは、2000年ごろで麻由容疑者に

身の回りの世話などを任せているうちに、

羽賀容疑者からプロポーズしたようです。

 結婚翌年の2007年に羽賀容疑者は恐喝容疑逮捕されます。

最初は恐喝容疑での逮捕でした。

知人とその知人の反社会的団体の人間を使ったようです。

 結局、未公開株の売買をめぐり、知人の不動産会社社長から

3億7000万円をだまし取った詐欺などの容疑で、

2013年に懲役6年の実刑判決を受けました。

 2016年10月には不動産会社社長が

返金を求める訴訟を起こし、

羽賀容疑者は約4億円の賠償を命じられていました。

 この賠償命令から約3か月後の2017年1月、

羽賀容疑者は沖縄県内に所有する不動産を離婚した

麻由容疑者に譲渡していたというここと

だそうです。

資産隠すために離婚したということのようです。

まだ容疑の段階ですね。起訴はされていないようです。

80年代から90年代に活躍していた

羽賀研二容疑者は今ではこのような報道でしか

しられないようになってしまいましたね。

 資産隠して強制執行妨害とは悪質ですね。

刑務所で服役中に面会した際に、元妻と

打合わせをしていたようです。

だいたんですね。



 実はわたしも同じような目にあったことがあります。


恐喝ではないですが詐欺まがいですね。

 先方は一家でした。夫婦と子供。

 夫がいうには、

夫婦仲が悪くて、難病で死にそうで、

お金をだましとられてたというのです。

会社もくびになったというのです。

 妻がいうには、お金がなくて困っている、

離婚も考えているというのです。

家も売らなければならなくなった。

 ちなみにこの妻は専業主婦です。

 いっけん金なくて病気になって

会社クビで、

夫婦仲悪くて離婚ってありえなくはない

と思いますが、なんか変だなと思いました。


 担保とって軽少な金額ではないお金貸をしました。

病気の様子はないのですが、離婚する気配もないです。

金髪息子も働かず車買ったり、

ギャンブルして遊んでいました。

いつまでも返す気配がないです。

やっぱり変だな。

 調べたら、夫の財産の名義が、妻の名義になっていました。

妻の財産も子の名義にもなっていました。

最初から返す気がないですね。

 時間がたちすぎたので、連絡していましたが

返信はなし。

 家にいってみたら、火のついた煙草持った

金髪息子が出てきて

何も聞いていないのに

「うちに借金はない!帰れ!」

とわたしを怒鳴りつけました。

 立派な車とドアごしに新品らしい家電が

みえました。

金髪息子の時計と玄関の靴も

そうとういいものだった。


 これはしょうがないなとおもって、

内容証明郵便で

お金を返済しないのなら法的対応をしますよと

連絡したら、お話がしたいと連絡がきました。

 ボイスレコーダー持参で行ってきました。

 お話の内容は、詐欺にあったというのも嘘で、

病気はたいしたことなく、離婚の意思もなく、

ギャンブル依存と一家の浪費で

借金をし続けたのだということです。

 人を欺いて財物を交付させたり、

財産上不法の利益を得たりする行為

は詐欺なので、  

刑事と民事でやろうかなとおもいましたが、

謝罪して、債務を認めて、返済するから

外聞悪いので(もうじゅうぶん悪いだろう)

裁判だけはかんべんしてほしいといってきたので、

様子みをしました。

 お金は取り戻せました。

かんたんにお金が得られるとその行為に依存しますよね。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。



三木先生の民事訴訟法。

民事訴訟法 第3版 (LEGAL QUEST)

民事訴訟法 第3版 (LEGAL QUEST)

伊藤眞先生の民事訴訟法。ちょっと難しい。

民事訴訟法 第6版

民事訴訟法 第6版

新堂先生の民事訴訟法。名著。
厚いが読みやすい。

新民事訴訟法 第5版

新民事訴訟法 第5版

判例

民事訴訟法判例百選 第5版 (別冊ジュリスト 226)

民事訴訟法判例百選 第5版 (別冊ジュリスト 226)